JOKER'S GREED

シンプルに、クレバーに、スマートに生きたいと常々思う

ペン活に終止符を

このブログでもわかる通り俺はペン類が好きで、ついつい買い足している。

年間通すと馬鹿にならない金額を使っていることになる。

しかも高くて1万円台後半のペン。

人によっては気分で使い分けたりする方もいるかもしれない。

それはそれでお洒落な使いこなしだと思う。

ただおれに限っては購入後半年程度で飽き、二度と使わなくなるパターンが多い。

「無駄だ」

ついに俺は憧れのボールペンを購入し、くだらない無駄遣いに終止符を打つと決めた。

マイスターシュテュック プラチナ クラシック ボールペン

モンブラン マイスターシュテュック クラシック プラチナコーティングだ。

昔からモンブランは憧れていた。

このデザインは普遍性を感じ、「人と違うもの」といつも言っているが、これは例外だ。

まさに一生ものとし、息子に形見として渡すつもりで愛用しようと思う。

年収も低い小遣い制の俺にはすぐに手が出せる代物ではない。

小遣いを少しずつ貯金し、購入しようと思う。

今の社会ステータスにはふさわしくないが、今後上昇する気持ちも込めてあえて買おうと思う。

購入後、改めてブログに書くつもりだ。