JOKER'S GREED

シンプルに、クレバーに、スマートに生きたいと常々思う

kindle life

いい加減、本の審美眼を身につけたい。

サンクコストは意識せずに、合わないなら読まない。

f:id:cowcowfinance1223:20191003205856j:image

 

最近『途中放棄した本』

◼︎我が闘争

あまりに難解な日本語に挫折。

これをスラスラ読める人いるのかな。

 

◼︎パンツが見える

酒のつまみにいいかなと思ったが、単純につまらない。どうでもいい。

 

最近『良かった本』

◼︎いつもの毎日や日々の100

最近読んで一番良かった。

まだまだ知らないモノがあると。

モノにこだわるなら、1/10より1/1000だ。

審美眼が試される。

ノームコアに目覚め始めている自分がいる。

 

◼︎human lost

映画人間失格を観て久しぶりに読みたくなった。

散文。

 

◼︎ストリートトラッド

ファッションの元ネタを知る。

 

◼︎僕らはSNS

たまには勉強しないとね。

 

出張先のホテルにて。

酔ってます。

アーツアンドサイエンスのジャバラ財布

最近読んだ本「続日々の100」(松浦弥太郎著)でアーツアンドサイエンスというブランドを知った。

そこからソニアパークさんの名前を知り、一度店に足を運んでみたい気持ちが日々強くなっていた。

松浦弥太郎さんの著書は何冊かよんだが、ノームコアの王道をいくような方。

まずは半月前に出張帰りに丸の内店に足を運び、財布に一目惚れし、本日代官山店で購入した。

f:id:cowcowfinance1223:20190928142112j:image

色は黒と迷ったが、経年変化を楽しめるキャメルにした。

「ジャバラ財布」の通りカード入れが蛇腹になっている。

f:id:cowcowfinance1223:20190928142828j:image

革靴もそうだが、あまり神経質にならず使いこんでいこう。

f:id:cowcowfinance1223:20190928211626j:image

このロゴとデザイン。

いいよね。

金属ベルトの時計クリーナー「洗っ時計」

愛用のシーマスターだが、ベルトの汚れがいつも気になっていた。

特に夏場は汗をかくので、ベルトの汚れ具合は半端ではないだろう。

たまに水洗いをしていたが、金属なのであまり良くないらしい。

ある時アマゾンで見つけたこれは俺にうってつけのアイテムだ。

f:id:cowcowfinance1223:20190918203623j:image

ネーミングセンスは置いておいて使い勝手が素晴らしい。

①ベルトにスプレーし、10-20秒放置

ティッシュや柔らかい布でふき取る

③放置して乾燥させる

手順は以上だ。

写真を投稿するのは自重するが、②の手順でティッシュに黒い汚れが目視出来るほどつく。

いかにも綺麗にしてる感があり気持ちがいい。

f:id:cowcowfinance1223:20190918204606j:image

是非お試しを。

 

ポーターのロディアケース

BEAMSで購入。

タンカーの裏地を思わせる鮮やかなオレンジに一目惚れした。

f:id:cowcowfinance1223:20190817152104j:image

ロディアNO11を装着。

f:id:cowcowfinance1223:20190817152502j:image

カードホルダーもあり、名刺も入れられる。

素材は手触りが良いピッグスエード。

 

そろそろお盆休みも終わり。

頭を仕事モードに切り替えないとね。

 

iPhoneXR 木製手帳型ケース

良い買い物をした。

盆休み初日。家族で上野動物園に行こうとなったが、あまりの暑さに断念。

アメ横ガード下のディープな文房具屋を冷やかしながら、2k540に初上陸。

http://www.jrtk.jp/2k540/

ハンドメイドがコンセプトらしく琴線にふれるお店が多かったが、hacoaさんのiPhoneXR手帳型ケースに一目惚れ。しかもプレミアムモデルの黒檀がアウトレット品でほぼ半額の5000円で購入できた。

f:id:cowcowfinance1223:20190810210415j:image

アウトレットの理由がロゴ部分のテカリだそうだが、ぱっと見全く分からないレベル。

f:id:cowcowfinance1223:20190810210539j:image

手触り、質感、使い勝手ともに満足度が高い。

マグネット内蔵なのでパカパカすることもない。

アウトレットって本来こうなんだよね。最近アウトレットモールに行ってもアウトレット専用の廉価製品ばかりで 辟易していた。

なんでもネットで買える時代だが、長く愛用したいモノはやはり現物を見て、触って、一回店を出て悩んで。買い物本来の楽しさを満喫したいね。

 

acneのデニム

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

新年早々物欲全開でした。

あまり服に関してはブログに書かないのだが、シルエットに感動して思わず更新する。

acneのデニムである。

f:id:cowcowfinance1223:20190106104645j:image

APCのデニム狙いでセレクトショップに行ったところ、店員さんから勧められた初耳のブランドである。

元々企業のブランディングをサポートする企業が親しい人にオリジナルデニムを配布したものが製品化されたらしい。

価格もAPCより高く躊躇したが、試着したところシルエットが正に理想的であった。

まずは生デニムを買い、翌日にはブラックも購入。

自らのスタイルの悪さをブログには晒したくないので履いた写真は割愛。

なおタイプがいくつかあるが自分は二本ともriverを購入。

riverはウェスト周りがゆったりのテーパードである。

お腹周りに浮き輪がある自分でも上品に着こなせる。

デニムが欲しい方は是非一度履いてみて欲しい。

 

ティファニーのキーリング

愛用のキーホルダーの金具が壊れたので色々物色してみた。

欲しかったスペックは下記2点

●ブランド品でもそうでなくてもシンプルなモノであること

ブランド品でも全く自己主張がないことがモノ選びの基本条件

●シルバー製であること

実は最近40歳になったので「燻し銀」の似合う人間になりたい。

一番刺さったのがこれ。

f:id:cowcowfinance1223:20181130153327j:image

一見ティファニーには見えないシンプルなデザインだが、ティファニー製のスターリングシルバー

さりげなく裏側にデザイナー名とロゴの刻印がある。

鍵を装着後。

f:id:cowcowfinance1223:20181130153903j:image

汚くならない程度にケアし、燻し銀を楽しむつもりだ。