JOKER'S GREED

シンプルに、クレバーに、スマートに生きたいと常々思う

acneのデニム

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

新年早々物欲全開でした。

あまり服に関してはブログに書かないのだが、シルエットに感動して思わずブログを更新する。

acneのデニムである。

f:id:cowcowfinance1223:20190106104645j:image

APCのデニム狙いでセレクトショップに行ったところ、店員さんから勧められた初耳のブランドである。

元々企業のブランディングをサポートする企業が親しい人にオリジナルデニムを配布したものが製品化されたらしい。

価格もAPCより高く躊躇したが、試着したところシルエットが正に理想的であった。

まずは生デニムを買い、翌日にはブラックも購入。

自らのスタイルの悪さをブログには晒したくないので履いた写真は割愛。

なおタイプがいくつかあるが自分は二本ともriverを購入。

riverはウェスト周りがゆったりのテーパードである。

お腹周りに浮き輪がある自分でも上品に着こなせる。

デニムが欲しい方は是非一度履いてみて欲しい。

 

ティファニーのキーリング

愛用のキーホルダーの金具が壊れたので色々物色してみた。

欲しかったスペックは下記2点

●ブランド品でもそうでなくてもシンプルなモノであること

ブランド品でも全く自己主張がないことがモノ選びの基本条件

●シルバー製であること

実は最近40歳になったので「燻し銀」の似合う人間になりたい。

一番刺さったのがこれ。

f:id:cowcowfinance1223:20181130153327j:image

一見ティファニーには見えないシンプルなデザインだが、ティファニー製のスターリングシルバー

さりげなく裏側にデザイナー名とロゴの刻印がある。

鍵を装着後。

f:id:cowcowfinance1223:20181130153903j:image

汚くならない程度にケアし、燻し銀を楽しむつもりだ。

グレンロイヤルの財布

最近仕事のストレスが多く衝動買いしてしまった。

元々スライディングウォレットは使ったことがあり、今でも出張中の経費専用財布として現役だ。

joker.hatenadiary.com

メインはティファニーの財布だが、色褪せが目立ってきたのと飽きも出てきた。

ネットで財布を物色していたらグレンロイヤルのエイジングのページに辿り着き、エイジング熱が再燃。

早速ブライドル専用のクリームを購入。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00D4KA67A/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

スライディングウォレットに塗ったところツヤが戻りいい感じのエイジングに。

※会社に置き忘れてきたので画像なし

f:id:cowcowfinance1223:20180914115018j:image

さらにグレンロイヤルのオールブラックシリーズを発見。

ただ在庫がほとんどなく、購入したモデルもラス1だったようだ。

黒好きにはたまらない。

f:id:cowcowfinance1223:20180913203907j:image

ファスナーやステッチ含め全て黒。

中身は札入れとコインケース、カードが3枚収納可能なミニマムデザイン。

f:id:cowcowfinance1223:20180913204035j:image

元々ポイントカードを持ち歩く習慣がないので充分な収納力だ。

しかし改めて革好きを実感した。

小物は質実剛健、実用的、黒がキーワードだ。

うん。満足したよ。

 

 

スコッチグレイン オデッサ2

長期のお盆休みも終盤戦。賞与から臨時小遣いも頂いたので念願の革靴購入。

メーカーは色々迷ったが、最終的に手持ちの革靴で10年選手になるスコッチグレインを選んだ。 

joker.hatenadiary.com

様々なモデルがあるが自分が選んだのはオデッサ2。黒のメダリオンが美しく、一目惚れした。

f:id:cowcowfinance1223:20180817201158j:image

なお店員さんにケアについて質問をいくつかした。

革靴マニアの方には常識だろうが、自分には新鮮だったので共有したい。

①クリーナー使用について

クリーナーは相性があるか

→そもそもクリーナー自体使うことはおすすめしない。

 

②革底ケアについて

自分はミンクオイルをたまに塗っているがどうか

→革底は基本的にケアの必要はない。雨の日に履かないよう注意すれば充分。

 

なるほど。

あまり神経質になるのも良くないということだな。

とにかく自分の足に馴染むよう履きこんでいこう。

革製ロディアカバー

今日ふらっと立ち寄った文房具屋で見つけた。

f:id:cowcowfinance1223:20180325171102j:image

行きつけの文房具屋やネットでも探したが、イマイチのものしかなく、諦めかけていたのでテンション上がります。

uoonという群馬の革工房製。1980円でネットで見たものよりリーズナブル。

 

非常に柔らかい革で質感も大満足。

No11のブラックにしっくり馴染む。

f:id:cowcowfinance1223:20180325171156j:image

経年変化を楽しんでいこう。

neighborhood×adidas

instagramでネイバーフッドのオフィシャルをフォローしていて、コラボを知った。

アディダスとのコラボは過去もやっていたが、すぐ完売だったので諦めていた。

今回もダメ元でウェブストアを除くと自分のサイズの在庫があり、即購入。

f:id:cowcowfinance1223:20180306194856j:image

gazelleベースで、スウェード×プライムニット。

漆黒な色遣いがいかにもネイバーフッドらしい。

履き心地も快適だ。

そろそろ40歳だが、まだまだストリートファッションが好きな自分、嫌いじゃない。

ティファニーの名刺入れ

新年明けましておめでとうございます。

名刺入れは印伝を使っていたが、どうもしっくり来なくて、ずっと探していた。

セール目当てでデパートをうろうろしてたところ、ティファニーがあったので名刺入れを見せてもらったらなかなかいい感じで購入。

f:id:cowcowfinance1223:20180105143749j:image

財布もティファニーだが、なかなかここの革製品は良い。

人と被らないのも重要なポイントだ。

成人式後に初出勤なので、重いサザエさん症候群になりそうだが、こいつのお陰で少し楽しみだ。